• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

【天空の社 神戸北野天満神社】高台に位置する境内から神戸の街並みが見れる神社

異人館街・神戸の街並みが広がる境内を散策

神戸北野天満神社の基本情報

拝観時間7:30~17:00
定休日年中無休
拝観料境内自由
電話番号078-221-2139
住  所神戸市中央区北野町3-12
最寄り駅・阪急電車・阪神電車「三宮」より徒歩20分
・JR「三ノ宮」より徒歩20分
・JR(新幹線)「新神戸」より徒歩15分
・神戸市営地下鉄「新神戸」より徒歩15分
・シティーループバス「北野異人館」すぐ
H  Phttp://www.kobe-kitano.net/

神戸北野天満神社について

治承4年(1180年)に平清盛が都を福原京に移すにあたり、禁裡守護、鬼門鎮護の神として、京都北野天満宮から勧請して祀られた神社。古くからあるため神社周辺が北野町と呼ばれるようになった。高台にあるため見晴らしがよいのも特徴。

神戸北野天満神社を参拝する

異人館の風見鶏の館付近にある神社ですが、ここまで上り坂を登ってきますが更に石段を上る必要があります。

石段を登るのは大変ですが、高台からの風景を楽しむために登ってみましょう。

神戸の街並みだけでなく、異人館街のシンボルにもなっている風見鶏の館が横から見える点も良い。

神戸の街を一望する神社から願う

石段を上ると本殿が見えてきます。

天満宮だから学問の神様を祀っていますが神戸市の「伝統的建造物」として文化財に指定されています。

境内には小さな社もあるので、学問の神様以外にも多くの神々祀られています。その中でもインパクトがあるのが鯉です。

願いを叶えるかない鯉があります。景色だけでなく、色々な願いを叶えてくれる神社なので参拝に行ってみましょう。

周辺の観光案内

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。