• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

【異人館 デンマーク館】北欧の歴史や文化に触れられる建物

バイキング船の2分の1サイズの船が展示されている

異人館 デンマーク館の基本情報

営業時間9:00~17:00(1月~2月)
9:00~18:00(3月~12月)
定休日年中無休
料  金■デンマーク館
 一般500円
 小学生300円
■3館共通パスポート
 一般130円
 中高校生1000円
 小学生700円
電話番号078-261-3591
住  所神戸市中央区北野町2-15-12
最寄り駅・阪急電車・阪神電車「三宮」より徒歩15分
・JR「三ノ宮」より徒歩15分
・JR(新幹線)「新神戸」より徒歩10分
・神戸市営地下鉄「新神戸」より徒歩10分
・シティーループバス「北野異人館」すぐ
H  Phttp://www.orandakan.shop-site.jp/denmarkhouse.html

異人館 デンマーク館について

2分の1サイズのバイキング船のレプリカの展示や、童話作家アンデルセンの書斎も再現された建物。「香りの家オランダ館」「ウィーン・オーストリアの家 」と併せて来館する人が多い。

デンマーク館で北欧文化に触れる

デンマーク館に入るとバイキングの船が目に入ります。

吹き抜けになっている館内に2分の1サイズのバイキング船が展示されています。2分の1サイズでも十分大きなサイズです。

2階に上がれば上からバイキングの船を見ることが出来ますが、なぜか小銭が大量に投げ込まれています。なぜでしょうか?誰かが最初に投げて長い間続いたのかな?そして、バイキングの人形がリアルな人形ではなくアニメ風の人形であることが面白い。

アンデルセンをテーマにした展示もありますが、全般的にバイキングを中心とした施設になります。旧ヨハン・フラウベルト邸跡に建てられたデンマーク大使館後援のテーマ館であるため展示品はしっかりしています。バイキングの生活に興味があるなら面白い施設です。

周辺の観光案内

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。