• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『コジコジ』さくらももこ名作の漫画

独特な世界観がコジコジの可愛さを際立たせる

『コジコジ』の基本情報

作 者さくらももこ
出版社ソニー・マガジンズ
掲 載きみとぼく(1994~1997年)
りぼん(2010~2013年・不定期)
発刊数全3巻(新装再編版)
出版社HPhttps://cojicoji.site/

COJI-COJI 新装再編版 1 (りぼんマスコットコミックス) [ さくら ももこ ]

価格:660円
(2021/2/17 09:32時点)
感想(1件)

『コジコジ』について

主にメルヘンの国を舞台に主人公のコジコジと住人たちが繰り広げる日常生活を描いている。コジコジは宇宙生命体であるが年齢や性別も本人すら知らない謎の主人公である。シュールなギャグ漫画とした今でも人気が出た作品。

独特な世界観がほのぼのとした気持ちにする

主人公のコジコジは謎の生物で飛行能力を持つなど不思議な存在である。ただ、フォルムの可愛さから今でも根強い人気がある。

教師から将来は何になりたいか聞かれた際に、「コジコジだよ。コジコジは生まれた時からずーっと。将来もコジコジはコジコジだよ」と発言するなど胸に刺さる名言が多いのが特徴である。天然であることもあり、悪気もなく的を得た発言をするため多くのファンがいる理由でもある。

「盗みや殺しやサギなんかしていまいよ。遊んで食べて寝ているだけだよ。何で悪いの?」など子育てや人生の生き方のヒントになるような言葉を言ってくる。それが面白いし可愛らしい。

登場人物が独特過ぎる

舞台がファンタジーの世界観であることもあり登場キャラクターも不思議なキャラクターが多い。

お世辞にも可愛らしいキャラクターではない太陽の城の王様であるゲラン。高橋留美子先生を敬愛しているなど謎な設定があるが、『コジコジ』は単に可愛らしいキャラクターの物語ではなく、シュールな点も兼ね揃えた作品である。

飛べない鳥であり泳げない魚である次郎である。コジコジの友達でもあるが、可愛らしいキャラクターもいるが可愛くないキャラクターもいる。そのシュールな世界で物語が展開されるため気軽に読める、ほのぼの面白い漫画である。

ブログに掲載した漫画一覧ページへ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。