• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

日本で売れた歴代CDランキング(昭和~令和までの売り上げ枚数)

歴代CDシングル売り上げランキングTOP10

第1位 およげ!たいやきくん 457.7万枚

発売日1975年(昭和50年)
アーティスト子門真人
作詞高田ひろお
作曲佐瀬寿一

『ひらけ!ポンキッキ』のオリジナルナンバーとして発表された童謡であり、オリコンチャート11週連続で1位となった曲。第9回全日本有線放送大賞特別賞などに輝いている。

第2位 女のみち 325.6万枚

発売日1972年(昭和47年)
アーティスト宮史郎とぴんからトリオ
作詞宮史郎
作曲並木ひろし

2年連続オリコン年間シングルチャート第1位を記録しており、シングルチャート16週連続1位と大ヒットした。無名の漫才師トリオが自主制作したレコードが大ヒットすることになった。

第3位 世界に一つだけの花 313.2万枚

発売日1972年(昭和47年)
アーティストSMAP
作詞槇原敬之
作曲槇原敬之

第一興商のカラオケ年間ランキングで2003年・2004年と2年連続1位になるなど、どの世代にも人気があった曲。草彅剛の主演ドラマで主題歌となり人気を博した。2016年のSMAP解散騒動の結果、CDの売り上げを伸ばして平成で最も売れた曲になった。

第4位 TSUNAMI 293.6万枚

発売日2000年(平成12年)
アーティストサザンオールスターズ
作詞桑田佳祐
作曲桑田佳祐

第42回日本レコード大賞を受賞している。オリコンチャートで3か月間5位以内をキープするなど人気が続いた。2011年の東日本大震災の影響で一時期はラジオやコンサートで自粛していた。

第5位 だんご3兄弟 291万枚

発売日1999年(平成11年)
アーティスト速水けんたろう、茂森あゆみ
作詞佐藤雅彦
作曲内野真澄

第41回日本レコード大賞の特別賞を受賞している。NHK「お母さんといっしょ」で使われた童謡である。関連グッズが爆発的に売り上げ、だんご屋も売り上げを増やすことが出来た。

第6位 君がいるだけで 289万枚

発売日1992年(平成4年)
アーティスト米米CLUB
作詞米米CLUB
作曲米米CLUB

第34回日本レコード大賞 のポップス・ロック部門大賞を受賞しており「素顔のままで」の主題歌、「愛している」で挿入歌として使用された。米米CLUBの代表曲の1つである。

第7位 SAY YES 282.2万枚

発売日1991年(平成3年)
アーティストCHAGE and ASKA
作詞飛鳥涼
作曲飛鳥涼

第33回日本レコード大賞、ゴールド・ディスク賞、作曲賞を受賞している。「101回目のプロポーズ」で主題歌に使用されており、ドラマの人気により爆発的なヒット曲となった。

第8位 Tomorrow never knows 276万枚

発売日1994年(平成6年)
アーティストMr.Children
作詞桜井和寿
作曲桜井和寿

『若者のすべて』の主題歌として使用された曲。innocent worldで人気が出てきた中で爆発的なヒット曲となった。

第9位 ラブ・ストーリーは突然に 258.7万枚

発売日1991年(平成3年)
アーティスト小田和正
作詞小田和正
作曲小田和正

『東京ラブストーリー』の主題歌として人気曲となる。両A面としてCDが発売されたが、圧倒的に「ラブ・ストーリーは突然に」の方が圧倒的に知名度がある。

第10位 LOVE LOVE LOVE 248万枚

発売日1995年(平成7年)
アーティストDREAMS COME TRUE
作詞吉田美和
作曲中村正人

『愛していると言ってくれ』の主題歌として使用された曲である。両A面で発売されたCDであり「嵐が来る」も挿入歌として使用されている。

ランキング一覧ページへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。