• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『ガンバ!Fly high』オリンピック前に読みたい体操漫画

体操の面白さを表現した漫画

『ガンバ!Fly high』の基本情報

作 者原案 森末慎二
作画 菊田洋之
出版社小学館
掲 載少年サンデー(1994年~2000年)
発刊数全34巻(文庫17巻)
アニメよみうりテレビ(1996年~1997年)

ガンバ!Fly high 1/森末慎二/菊田洋之【1000円以上送料無料】

価格:968円
(2021/3/8 13:23時点)
感想(0件)

『ガンバ!Fly high』のあらすじ

平成学園中等部の藤巻駿は、オリンピックで金メダルを取る夢を抱き体操部に入部する。ルールも知らない藤巻駿は部員の欠員により急遽試合に出場するが、さんざんな結果で終わる。その後、弱小男子体操部で楽しい体操を目指して金メダルを目指していく。

『ガンバ!Fly high』の面白さ

少年誌らしい努力によって成長していく姿を見ることができる作品である。特に、主人公の藤巻駿は決して運動神経が良い方ではなく、体操競技にも詳しくない所からスタートしている点が良い。

出典:ウェブサンデー公式HP

そして、中学1年生から始まる物語でありながら最後までしっかりと描かれているのが面白い作品である。たとえ、体操競技を知らなくても技名や難易度などもわかりやすく解説してくれる。そのため、誰でも楽しめる作品である。

楽しい体操を目指して、他とは違う面白い演技をすることが多く、先輩の三バカ(内田 稔・真田 俊彦・東 伝次)は度々、悪影響を与えながらもお互いに成長していく姿が見れる。スポーツ(運動)を苦しいものと考えるのではなく、楽しいために頑張る姿に共感を覚える点も多い爽やかな漫画です。

声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるなら【アミューズメントメディア総合学院】

『ガンバ!Fly high』で体操の技を学ぶ

本書は体操の技を学ぶのに面白い作品である。普通に体操を観ても動きが早く何が起きているかわからないことが多いが本書でしっかりと技を覚えれば競技を観る楽しさが増す。

片手ギンガー宙返り(鉄棒)モリスエ(平行棒)前転とび前方2回宙返り半ひねり(跳馬)など体操競技の種目で色々な技が描かれている。それを観た後にyoutubeなどで技を確認すると更に面白さが増します。

中学生~シドニーオリンピックまでの話が描かれているので、最後の最後まで楽しめる作品であり、体操を学ぶのに導入として面白い作品になります。是非一度ご覧ください。

Blogで紹介した漫画一覧のページへ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。