• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』人気作品の劇場版第3弾

面白さが変わらず楽しめる映画作品

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』の基本情報

公 開2010年             
監 督堤幸彦
時 間112分
出 演仲間由紀恵
阿部寛
生瀬勝久
野際陽子
松平健
佐藤健
夏帆
藤木直人
片瀬那奈
戸田恵子
平泉成
配 給東宝
興行収入18.6億

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』あらすじ

劇場版では『トリック劇場版』、『トリック劇場版2』と続く続編になる。物理学者の上田次郎(阿部寛)のもとに万練村(まんねりむら)に暮らす中森翔平(佐藤健)が訪ねてくる。村では「カミハエーリ」と呼ばれる霊能力者が村を治めることになっており、全国から「霊能力者バトルロイヤル」といわれる大会が開かれる。この風習を失くすため本物の霊能力などないことを上田に依頼した。そして、再び万練村で山田奈緒子(仲間美由紀)と出会い2人で「霊能力者バトルロイヤル」に挑む。

今までblogで紹介した映画作品一覧ページへ

トリックの世界観が好きになる作品

いつも通りの世界観が安心させてくれる作品である。仲間美由紀と阿部寛の演技がトリックの世界観に丁度良い感じになっている。そして、小ネタが色々な場面で登場するので全てのネタを把握することは難しい。例えば、フジワラマンネリスの尻尾を煮詰めたしっぽ茶や松平健が白馬に跨っているシーンは暴れん坊将軍って思わせるシーンもあれば、村の案内図に前作の不毛村やしまむらが入っているなど油断すると小ボケを挟んでくる点にある。油断すると見逃すので、最初から最後までしっかり見ておく必要があるし、見ていて楽しい映画である。

相変わらず、いつの時代の村人なんだろうと思える世界観の中で「霊能力者バトルロイヤル」というふざけた内容のストーリーである。もちろん、トリックを使った霊能力者バトルであるが謎解きのように物語が進んでいくので馬鹿っぽさが面白い作品である。そして、トリックの面白さの1つがストーリーが爽快な終わりかたでなく、多少の後味の悪さも残すとこである。それがあることで、コメディ映画でありながらリアリティも出してくる点である。

少し笑えて楽しみながら観れる作品になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。