• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

【長崎JR大村線】海岸線を走る電車に乗って風景を楽しむ

長崎から佐世保の間を運行している路線

【長崎JR大村線】について

JR大村線は諫早から早岐までの区間であるが、長崎から佐世保までの電車が運行しているため長崎県の主要都市を結んでいる電車である。海岸線を運行していることで車内から海を眺めながら旅を楽しむことが出来る。

【長崎JR大村線】の旅を楽しむ

牧歌的な雰囲気を楽しむことができる路線である。基本的には単線であり駅の付近で複線にもなっている。

踏切からの風景であるが、電車の本数が少ないこともあり線路沿いに雑草が生えている点が牧歌的で好きである。

駅舎も長閑な雰囲気があり快速等が止まることもありホームは長いが、次に来る電車は2両編成のため、どこに止まるかわからない。この雰囲気は楽しい。

駅も無人駅のため切符を購入して駅の周りを電車が来るまでに散策していても良いです。

電車が遠くから2両編成で近づいてくる雰囲気が都心部ではない魅力的な姿をしています。

電車の中も派手というか、都市部の電車とはないデザインで面白い。バスの様な運賃表もあり、この様な違った雰囲気を楽しむことが出来ることが魅力である。

車窓からは海岸線を走っていることもあり海が良く見えます。白浜方面の特急列車(くろしお)も太平洋が見えるポイントでは電車のスピードを落としてくれるが、全般的にJR大村線の方がよく海が見えました。

インスタ映えをするような、この様な駅を楽しむのはいかがですか?単なる移動手段として電車に乗る以外にも、電車自体を楽しむという旅行も良いと思います。

観光案内(都道府県別)のページ一覧へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。