• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

【白菊大神】高槻市富田(摂津富田)の閑静な住宅地にある小さな神社

阪急「富田」・JR「摂津富田」から徒歩でいける神社

【白菊大神】の基本情報

拝観時間24時間参拝可能
定休日年中無休
拝観料境内自由
住  所高槻市富田町2-13-13
最寄り駅・阪急電車「富田」より徒歩8分
・JR「摂津富田」より徒歩9分

【白菊大神】について

戦前は高槻市の南側にある摂津市の正雀にあった軍需工場の守り神であった神社になります。かつては、敷地500平方メートルの広大な社だったが、昭和44年(1969年)に現在の地に移転してからは小さな神社となった。

大通りに面しているが閑静な雰囲気がある神社

阪急電車の「富田」駅より徒歩で行ける距離にあるのが白菊大神である。国道133号沿いは歩道が整備されており、歩きやすい場所である(下の写真参照)。

この国道沿いに歩いていると、不意に現れたのが白菊大神であった。本当に小さな社なので、どの様な由来があるのかは知りませんでした。

鳥居がなければ見落としていたかもしれない大きさです。

規模は小さいけど、長年地元の人々に愛された神社なのかと思ったのですが、この地に移転したのは昭和44年(1969年)と比較的新しい神社になります。

後日調べた際に、かつては広大な社地があった点に驚かされましたが、軍需工場の守り神として建てられていたなら、この規模になったのも納得です。ねぜ、この地に移ってきたかは謎でしたが…。

神社を通して地域の歴史を学べるのは面白いことです。散歩道としても丁度良い場所にある神社になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。