• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『あやしい彼女』多部未華子主演の韓国映画をリメイクした映画作品

お婆ちゃんが若返って物語が展開する

『あやしい彼女』の基本情報

公 開2016年
監 督水田伸生
時 間125分
出 演多部未華子
倍賞美津子
要潤
北村匠海
金井克子
志賀廣太郎
小林聡美
主題歌anderlust「帰り道」
配 給松竹
興行収入3.84億円

あらすじ

73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は頑固でおせっかいな性格であり、周りから迷惑がられていた。そんなある日に、写真館に立ち寄って店をでると、20歳の頃のカツ(多部未華子)の姿になっていた。カツは人生を取り戻そうと決意して、のど自慢大会に出場する。

公開年度別の映画作品一覧

韓国映画のリメイク作品であるが日本風な内容になっている

『あやしい彼女』は韓国映画をリメイクされた作品である。とは言っても、映画を観おわった後にリメイク作品だと知ったぐらいであるから内容は違和感なく観ることができる。

そして、『あやしい彼女』は多部未華子の魅力が詰まった作品であり、多部未華子が好きな人であれば気に入る作品である。

物語自体は若返りをするという、ある意味でよくあるファンタジー物語である。ただ、主人公の瀬山カツは口が悪いため(性格もかなり面倒な性格)、若返っても多部未華子の姿で口悪く言動する点は面白い。軽快に物語が展開することから気楽に観れる作品である。

家族愛や若者の夢など色々な要素が詰め込まれている作品である。のど自慢やバンドで多部未華子の歌などは評判が想像以上に上手いと評判である。ただ、歌うシーンが何箇所もあることから歌がメインなのか、家族愛がメインなのかわからなくなってしまった点はある。

国内格安航空券ならさくらトラベル!

コメディ的な良さと家族愛が混ざった映画作品

瀬山カツが激しい言動のためコメディ的な要素が強くなっているが、このキャラクターの濃さを受け入れにくい人もいるかもしれない。もう少しキャラを抑えても良いかな?と思いながら、このキャラだからコメディ的になっているのかな。

ちなみに瀬山カツの孫であり、若返った瀬山カツと一緒にバンドを組んでいる瀬山翼を演じているのが北村匠海である。 多部未華子の歌唱力は良かったが、北村匠海がボーカルでも良いのではないかと思ってしまう。

そして、物語に関しては家族愛を描いている点は、少し過剰に思える点もあったがアリの内容である。一方で、バンドに関しては色々と突っ込みどころが多い気がする。強引過ぎて何とも言えない点はある。なぜ、瀬山翼は事故に遭いながら走って会場に向かうことができたのだろうか?などバンド関連に関しては突っ込み所が多い。

ただ、最後のシーンは中々格好良い終わり方をしているので満足いく終わり方であった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。