• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

【京菓子司 三昇堂小倉 】生麸餅などが有名な京都の老舗店

2店舗が合併した老舗の和菓子店

出典:京菓子司 三昇堂小倉公式HP

【京菓子司 三昇堂小倉 】の基本情報

営業時間10:00~17:00
定休日水曜日(本店のみ)
電話番号075-351-5923
住  所京都市下京区花屋町通壬生川西入る薬園町152
最寄り駅・JR「丹波口」徒歩5分
H  Phttps://www.sanshodo-ogura.co.jp/

【京菓子司 三昇堂小倉 】 について

三昇堂小倉は戦後間もない頃に京都で創業した半生菓子の三昇堂と昭和に湯島天神(東京)で創業して戦後に京都で上生菓子・焼菓子を中心としたおぐ羅が合併した和菓子店である。生麸餅など有名な和菓子が販売されている。

【京菓子司 三昇堂小倉 】 の和菓子

生麸餅など が有名なのですが、今回はわらび餅を頂いたので紹介させてもらいます。

本わらび粉をつかって手ごねで仕上げたわらび餅は絶品に間違いないと期待が高まります。実際に、箱を開けると思った以上の迫力で食べ応えがあります。

1個1個が大きなわらび餅(自由に大きさを変えれます)にきな粉が良い感じでまぶされています。そして、その上から黒蜜をかけて頂きます。

この後に、黒蜜がみえなくなるほど、追いきな粉ができます。実際に食べてみると、口どけが柔らかく上品な黒蜜の味ときな粉の香りを楽しんことができます。後味が良く、非常に食べやすいわらび餅になりました。

非常においしいけど、1人で食べるには量が多いかもしれません。でも、満足できる和菓子になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。