• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

京都観光におすすめのモデルコース 嵐山・嵯峨野の自然を感じる旅

嵐山・嵯峨野の自然を体験できる散策コース

ハイキング気分で嵐山・嵯峨野へ

京都を代表する観光地(嵐山・嵯峨野方面)

京都の景勝地として有名な嵐山は、保津川に渡月橋がかかっているのが有名ですが、嵐山・嵯峨野地区一帯を嵐山と通称読んでいます。紅葉の時期は山一面が赤く染まることもあり、秋は観光客が非常に増える観光地である。そんな、嵐山を普段と違う視点で観光することを勧めるプランです。

 

嵐山までのアクセス

鉄道の場合は、JR山陰本線(嵯峨嵐山駅)・京福電鉄嵐山本線(嵐山駅)・阪急嵐山線(嵐山駅)で行くことができ、京都駅からは京都市営バスの嵐山方面行きの乗車することもできます。

 

嵐山・嵯峨野の自然を体験する散策プラン予算

1人あたりの予算を抑えて嵐山・嵯峨野を満喫することができます。食べ歩きやお土産などでお金を使ってしまうので、比較的予算を抑えながらコース設定をしています。

嵐山・嵯峨野の自然を体験できる散策コース

1.モンキーパークいわたに

2.渡月橋(嵐山散策)

3.嵯峨野竹林(嵐山散策)

4.野宮神社

5.トロッコ列車

6.JR「馬込駅」から帰宅

 

スポンサーリンク

 

個別の観光地を紹介

1.モンキーパークいわたに

約120頭 のニホンザルが野生の状態で暮らしており、四季折々の自然で、ニホンザルの姿が見れます。餌小屋からニホンザルに餌をあげることも可能です。

Michelle MariaによるPixabayからの画像

営業時間 夏 9:00~17:00・冬 9:00~16:00

入園料  高校生以上 550円

     中学生以下 250円

山頂まで約20分程度は上がっていく必要があるため、軽装で行ってください。

2.渡月橋 ~嵐山観光では外せない定番スポット~

嵐山の代表的な観光スポットであり、「月が橋を渡るように見えた」という逸話から「渡月橋」と命名される。全長155mの渡月橋の西側に法輪寺があり、十三詣りに訪れた帰り、「渡月橋を渡り切るまで後ろを振り向いてはいけない」という言い伝えがある。もし、振り向いたならば、授かった知恵がなくなると言い伝えられている。

3.嵯峨野の竹林~竹林の道を通って移動~

平安時代から貴族に愛され、別荘や庵が多く築かれた嵯峨野である。テレビドラマやCMなどにもよく登場する京を代表する風景で、人気スポットになっている。毎年12月に、京都・嵐山花灯路が開催されライトアップされる。

4.野宮神社~恋愛成就を祈願するパワースポット~

平安遷都後の800年頃に建立、嵯峨野に野宮という社ができ、伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が1年間ここに籠って精進潔斎をする習わしがあった。黒木の鳥居、小柴垣が往時をしのばせる。嵯峨野めぐりの起点になっている場所である。

東山の地主神社と並ぶ人気の恋愛成就の神社です。

5.保津峡の四季を楽しめる観光列車

京都有数の観光地である嵐山にかかる渡月橋の上流を流れる保津川に沿って「嵯峨野トロッコ列車」が観光列車を運行しています。トロッコ嵯峨駅↔トロッコ亀岡駅の間を約25分で運行しており、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と保津峡の指揮を楽しむことができます。

大人・・・630円(均一価格)

 

最後に、このルートは日帰り旅行や校外学習でも使えるルートですが、モンキーパークなど比較的運動量があります。ハイキング感覚で楽しんでもらえれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。