• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『リターン~ある外科医の逆襲~ 』不幸のどん底の外科医が中学生に戻って人生をやり直す医療漫画

『リターン~ある外科医の逆襲~ 』

基本情報

作 者yuin(作家)
Kidari Studio(作画)
出版社Kidari Studio
掲 載ピッコマ
発刊数連載中

あらすじ

外科医の五十嵐徹は臨床で鍛えたこともあり実力があるが医者としては成功せずに、離婚や病院の倒産など不幸な状態にあった。そこに末期症状があり人生が終わっている状態であった。すると、以前急患で救った女性から1杯のお酒を勧められて中学生に戻ってしまう。再び、人生を失敗しないようにやり直すために努力を始める。

漫画一覧のページへ

勝手にキャッチフレーズと感想

単に中学生に戻って成功するだけではないミステリアスな展開にも注目

中学生に戻った五十嵐徹は前の世界での経験を踏まえて外科医にはならずに美容形成外科になることを決めていた。この漫画が韓国の漫画ということもあり、美容形成が儲かるんだなぁと感じさせてはくれる。

過去の経験を活かせば医者でなくても良いのだが、やはり医者を目指して努力をしていくのだが、その途中で色々な出会いがある。まず、高校時代に全世界では五十嵐徹をイジメていた二階堂春馬であるが、今世界では何事も五十嵐徹に負けて万年2位のポジションになっている。ただ、彼の不穏な動きがミステリアスさをだしており、物語で重要なポイントになる。あれはこうなのか?など色々と考えさせられるが、現在の所でもはっきりしない点も多い。彼の動向が物語を単なる作品からワンランク上の質にあげている。

高校時代・大学時代・病院時代・アメリカでの病院時代とストーリーは続いており、色々な思惑が絡む中で物語が進んでいる点が面白い。単なる、転生によるチート的なスキルを持ったわけではなく、全世界の知識と技術を活かして活躍する漫画であり、爽快に物語が進む点もありつつ複雑な人間関係や医療なども見せてくれることからストーリーが楽しめる作品である。

かなり長いストーリーになっているが物語が破綻していない点は素晴らしい漫画作品である。

夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。