• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

【鳥羽水族館】飼育種類日本一の水族館 で過ごす1日

伊勢志摩観光で外せない観光スポット 鳥羽水族館

【鳥羽水族館】の基本情報

営業時間9:00~17:00(但し7月20日~8月31日8:30~17:30) 
※入館は閉館の1時間前まで
定休日年中無休
料  金大人 2500円
小人(小・中学生) 1300円
幼児(3才以上)600円
電話番号0599-25-2555
住  所三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
最寄り駅JR・近鉄「鳥羽駅」から徒歩10分
H  Phttps://www.aquarium.co.jp/

【鳥羽水族館】について 

約1200種類の生き物を飼育しており、飼育種類日本一の水族館です。通路全長が約1.5kmの室内型水族館では日本屈指の規模である。12のゾーンに分かれており、国内唯一の飼育しているジュゴンや、ラッコ・スナメリ、アフリカマナティーに出会える。

 

鳥羽水族館を満喫する

鳥羽水族館の魅力は飼育数の多さにあり

鳥羽水族館内はひじょうに広いため、普通に回るだけで2時間程度はかかります。

鳥羽水族館に入ってすぐに大水槽がありますが、鳥羽水族館には大水槽が何か所もあります。入口で迎えてくれるのは、見た目が印象的なナポレオンフィッシュ達です。

水族館に定番の生き物も多いですが、とりあえず種類が多い。見ていても飽きない。

スナメリも元気に泳いでいます。光のさし方から幻想的な写真がとれます。

伊勢名物の伊勢エビですが…数が多すぎると不気味である。鳥羽水族館の魅力は至る所に生き物がいることです。

 

決して飽きることがない多様な生き物たち

何気ないタコですが、びっくりするぐらい大きい。そして、活発に動き回るので見応えがあった。

ここまで大きいと一種のホラーですよ!

色々な所に突っ込みたくなる箇所がある。生き物の不思議な性質を学べます。

鳥羽水族館といえばラッコです。

これだけ回っても半分も回っていないぐらい鳥羽水族館は生き物が多い!

 

 

鳥羽水族館の魅力が止まらない

実は、結構広いので歩き回って疲れてきます。カフェもあるので上手く休憩しながら楽しみましょう。

なぜ、昔の人は人魚と間違えたのかなぁ?と思うぐらい大きく、ゆったりと泳いでいます。

ふるさと納税の返礼品として話題になった奴ですよ!もう、ダンゴムシのボスって感じ!

カワウソは常に動き回っていますが、やはり特有の習性なのかな。

当然、ペンギンたちもいます。

セイウチの腹筋が見れるなど、餌の時間も遊びをいれてくれます。

一通り館内を回るだけでも2時間以上かかりました。ドクターフィッシュやエイやタコと触れ合える体験コーナーやアシカショーもあるため、どの世代でも楽しめる水族館になります。伊勢志摩に行った場合に絶対外せない観光スポットです。

 

 

周辺の観光案内

周辺の観光スポット(随時更新)

鳥羽マルシエで伊勢志摩のグルメやお土産を購入する

バス(電車)で移動する必要あり

伊勢志摩を観光すの定番 伊勢神宮への旅(内宮(豊受大神宮))

伊勢志摩を観光するなら外せない伊勢神宮への旅(外宮(豊受大神宮))

伊勢内宮前(伊勢神社)の「おかげ横丁」で伊勢観光を楽しむ

水族館を楽しむなら

海遊館名物のジンベエザメの優雅な泳ぎ 大阪

JR京都駅から徒歩で行ける京都水族館の魅力 京都

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。