• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『YESTERDAY イエスタデイ』ビートルズの名曲が聴ける映画

ビートルズがいない世界でスター街道を進む?

『YESTERDAY イエスタデイ』の基本情報

公 開2019年
監 督ダニー・ボイル
時 間116分
出 演ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ
ケイト・マッキノン、エド・シーラン

『YESTERDAY イエスタデイ』あらすじ

イギリスの小さな海辺の町で暮らすシンガーソングライターのジャックは、音楽で有名になる夢を諦めかけていた。そんな日に、交通事故で昏睡状態に陥ってしまい、目を覚ますと「ザ・ビートルズ」が存在しない世界になっていた。そして、ジャックがだした答えは…。

 

 

ビートルズの影響力がわかる物語

イギリスの映画であり、ジャンルはファンタジー・コメディの分類になるが、ビートルズの名曲が場面場面で演奏されて、ビートルズを知らない世代にも聞いたことがある曲が何曲もある。

出典:『YESTERDAY イエスタデイ』公式twitter

物語的には世界がビートルズの曲を知らない状況で、ビートルズの曲で世界を席巻しようとするのだけど、IFの世界を描いた物語である

 

 

テンポよく物語が進んでいく

最初は冴えない、売れないシンガーが中途半端な生活・恋愛をしていくだけだが、ビートルズの曲を弾き始めてから世界が一変する。

出典:『YESTERDAY イエスタデイ』公式twitter

もし、自分ならどうなるだろうか?と考えてしまうが、物語がどんどん進んでいく…。テンポが良い映画が好きな人は楽しい作品になっている

伏線をもっとつくって複雑にした方が面白いのではないか?と思う反面、ビートルズの凄さを単純に表現するなら、このストーリーで良いと思う。もっとも、気がついたらエンディングに向かっていたので、気がつかない内に時間が進んでいた。

 

 

同じようなテーマの作品と比べてみて

ビートルズの曲で成功していく物語は、かわぐちかいじ『僕はビートルズ』とストーリーは近いが、こちらはタイムスリップをしてビートルズより先に曲を演奏することになる。

両者の違いは、映画『YESTERDAY イエスタデイ』はビートルズの曲を残そうとする一方で、漫画『僕はビートルズ』はビートルズより先に曲を公開しようとする点である。そのため、『僕はビートルズ』の方が闇の部分が多く苦悩が描かれている。

出典:『YESTERDAY イエスタデイ』公式twitter

どちらの作品にも魅力があるが、映画『YESTERDAY イエスタデイ』の方が気軽に観れる作品です。

 

『YESTERDAY イエスタデイ』のまとめ

ビートルズを知らない世代であっても楽しめるストーリーになっています。好きの人には、もっとこのシーンを入れて欲しい、この歌を入れて欲しいと思うかもしれませんが、家族で見れる作品になっています。

今までblogで紹介した映画作品一覧ページへ

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。