• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

【膝乗り猫カフェ Cat tail】大阪(なんば)の猫カフェ

大阪(ミナミ)の中心地にある猫カフェ

膝乗り猫カフェ Cat tail 基本情報

営業時間11:00-20:00(最終入場19:00)
定休日月毎に変わります(HPで確認)
料 金 60分(おやつ付き)     1300円(税込)
90分(おやつ付き×2種類) 1650円(税込)
120分(おやつ付き×2種類) 2050円(税込)
180分(おやつ付き×2種類) 2750円(税込)
電話番号06-6213-2279
住  所大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目7 竹内ビル2F
最寄り駅・大阪メトロ(御堂筋・四ツ橋)「なんば駅」 から徒歩5分 
・南海電車「なんば駅」・JR「難波駅」から徒歩
公式HPhttps://www.cattail.jp/

膝乗り猫カフェ Cat tailについて

なんば(難波)と心斎橋の中間ぐらいにある猫カフェであり、地図をしっかり見ないと迷うかもしれない。外観は古いビルながら中は改装済みの綺麗な店舗であり、人に慣れた猫が多いと感じた猫カフェである。

「膝乗り猫カフェ Cat tail」の魅力

外観と違い、綺麗な店内で猫たちが遊んでいる

建物の外観、2階までの階段は古びた雰囲気があったのですが、入り口から店内は木目調で非常にきれい(*移転したことでリノベーションしたのかな)

レジ周りにはネコ達の寝る場所になっていて、店員さんが説明しながらもネコ達は気にせずに寝たり、遊んだりしています。

店舗は、非常に大きな部屋ではないのでしょうが、店内が綺麗に3か所程度の部屋(場所)に分かれているため広く感じます。そして、この広さに対して猫たちが多いように感じます。

足が短い猫は皆の人気者。可愛らしく歩いています。

全てのプランでおやつ付き

猫におやつをあげるのは猫カフェの楽しみですが、60分プランでも「ちゅーる」がついてきます。手のひらに載せて手を差し出すと猫たちが近づいてきます。おしぼりもあるのは素晴らしい心遣いです。

比較的人懐っこい猫たちなので、いつのまにか近寄ってきます。

比較的、大きな猫が多いこともあり、触っても嫌がらない猫たちが多いように感じます。

暗くて狭い所が好きな猫…。色々な所に隠れたりしています。

店員の心遣いも嬉しいお店です

店内に入ると猫たちの名前や特徴などを書いたプロフィール冊子を渡してくれます。どうすれば猫たちが膝に乗ってくれるかの攻略方法を教えてくれます。

膝乗りカフェと名のっているだけあって、膝の上で寝ている猫は結構います。ただ、60分プランでは短すぎるかもしれません。

寒さ対策や猫が来やすい様にブランケットを渡してくれました。おやつセットも、しっかりとまとめて渡してくれるので非常に助かります。

60分では短いと思うので、90分程度の時間の方が良いかもしれません。

何度も行きたくなる猫カフェ

料金が比較的安く、セットメニューでは猫のおやつなどが十分ついてくるので、ついつい何度も行ってしまいます。会員証も出来たのでリピーターになりそう。

時間は1時間より1時間30分以上の方が良いかな?結構、最後は慌てて猫のおやつをあげている気がする。

店名のように猫が勝手に膝に乗ってきて眠る猫もいます。そのため、おやつをあげる時間が無くなることも多いです。

可愛らしい猫で一杯です。短足ちゃんはお眠り中でした。

「膝乗り猫カフェ Cat tail」のまとめ

場所は少しわかりずらい所にあると思いますが、店内の猫たちは人懐っこいです。料金は、おやつ付きの割に比較的安く感じたので繰り返し行くなら丁度良い猫カフェです。

大阪の観光地案内のページへ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。