• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

小説紹介

【雑学・小説】歴代の本屋大賞作品

本屋大賞から読書すべき作品を探す はじめに 「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーとして掲げており、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定され ...

続きを読む

『闇の子供たち』リアリティがある恐ろしい社会の闇を描いた小説

人身売買(臓器売買)・性的搾取などを描いた問題提起作 『闇の子供たち』基本情報 作 者 梁石日 出版社 幻冬舎 ページ数 414ページ 『闇の子供たち』あらすじ タイに駐留していた日本の新聞記者である南部浩行を主人公とし ...

続きを読む

『レ・ミゼラブル』(小説)ミュージカルで有名な演目の原作を読む

壮大な物語を原作で読むことで物語の背景を知る 『レ・ミゼラブル』(小説)の基本情報 作 者 ヴィクトル・ユーゴー 出版社 岩波書店 発売日 1987/4/16 ページ数 608ページ(1巻)*岩波文庫の場合は全4巻 レ・ ...

続きを読む

『推し、燃ゆ 』芥川賞を受賞した宇佐見りん のアイドルファンを描いた小説

第164回芥川賞受賞作した作品の感想 作 者 宇佐見りん 出版社 河出書房新社 ページ数 144ページ 受賞歴 第164回芥川賞 推し、燃ゆ [ 宇佐見 りん ] 価格:1,540円(2021/2/15 09:36時点) ...

続きを読む