• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『名探偵ピカチュウ』ポケモンを知らなくても楽しめる映画作品

ネタ映画ではなくストーリーがしっかりした作品

『名探偵ピカチュウ』の基本情報

公 開2019年
監 督ロブ・レターマン
時 間104分
出 演ライアン・レイノルズ
ジャスティス・スミス
キャスリン・ニュートン
スキ・ウォーターハウス

あらすじ

子どもの頃にポケモンが大好きだったティムは父親のハリーがポケモンにまつわる事件の捜査へ向かってから家に戻らなくなってからポケモンを避けていた。ハリーの同僚から父が事故で亡くなったことを聞いて荷物整理のために人間とポケモンが共存する街ライムシティへ向かった。そこで、かつてハリーの相棒であった名探偵ピカチュウと出会うのだが…。

先入観がなければ楽しめる作品

ポケモンと実写が融合した作品は子ども向けと感じたり、色物作品と感じてしまうかもしれない。しかし、ストーリーがしっかりしておりポケモンが場面場面で登場したり、ピカチュウの話し方がおっさん過ぎて違和感を感じたりする(*後半に理由がわかる)がストーリーの展開が面白く期待以上に楽しめる作品であった。

映画「名探偵ピカチュウ」公式HP掲載動画

youtubeの内容を見てもらえれば、ポケモン好きなら面白そうに見える一方で、ポケモンに詳しくない人は拒絶しがちだがポケモンキャラがわからないくても理解できます。

映像技術の高さに感心する作品

空想の存在であるポケモンを実写と重ねて映画にしているため合成の違和感を感じるのではないかと思う人もいるかもしれない。しかし、不思議と違和感がなくポケモンが画面上で動いている所を見ると映像技術の素晴らしさに驚く。一方で、主人公が青年である点や実写に違和感を感じる人も多く賛否が出ているが、映画としては十分面白い作品であった。子どもから大人まで楽しめる作品である。

映画紹介一覧のページ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。