• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『中学生円山』中学生の妄想と現実が重なったミステリアスなコメディ映画

独特な世界観に包まれた思春期の中学生を描いた映画作品

『中学生円山』の基本情報

公 開2013年
監 督宮藤官九郎
時 間119分
出 演草彅剛
平岡拓真
遠藤賢司
ヤン・イクチュン
坂井真紀
仲村トオル
横浜流星
音 楽向井秀徳
配 給東映
興行収入3億円

『中学生円山』あらすじ

円山克也は平凡な中学2年生でエッチな妄想ばかりしていた。彼は目標達成をするために極限まで身体を柔らかくする「自主トレ」を密かな日課にしていた。そんな日に、上の階にシングルファーザーの下井辰夫が引越してきた。謎めいた下井に対して円山は殺し屋だと妄想を始めた。

公開年度別の映画作品一覧

独特な世界観が合うか合わないかは人それぞれの作品

円山克也は平凡な中学生であるが、「自主トレ」と呼ばれる奇妙な行動を日夜実践している。まぁ、中学生の思春期の馬鹿げた妄想を描いた作品である。結論から言えば、意味の解らないシーンが何度も登場します。思春期の妄想のため脈略のなさが魅力でもあるのですが。

そして、今回ミステリアスな隣人のシングルファザーである下井辰夫を演じている草彅剛がミステリアスさが全開であり役に合った感じがしている。このミステリアス(不気味さ)が物語を面白くしている。ただ、一般受けをする作品と言うより男子校で盛り上がる作品かもしれない。

男子中学生の馬鹿なシーンを観たいなら楽しめる作品です。エロい妄想シーンなどは、「えぇぇ?」と思えることもあるので賛否両論かもしれません。

人気マンガをダウンロードできる!

妄想か現実化がわからなくなる作品

物語が妄想シーンも多く、円山克也の妄想から世界観が広がっていくが時々妄想なのか現実にストーリーが進んでいるのかわかりづらい点も多い。自宅の近くで殺人事件がおきたことと下井辰夫が引っ越してきたことで物語が展開されるが…。中学生と中年シングルファザーとの交流が軸にも感じられる。ただ、全般を通して思ったことは、展開が無茶苦茶な点でもある。

ストーリーの大筋に関しては納得できる反面、終わりに向かっての物語展開が非現実的過ぎてしまい男子中学生の日常からかけ離れてしまった。一方で、円山克也は外でも平気でズボンを脱ぐのは辞めた方が良い。そして、レスリングの練習中に目標を達成しようとするシーンでの教師を含めた男子たちのノリは異様だけど男子校のノリなのかな…。だから中学校でするのはどうだろうか…。

正直、よくわからないノリで終始描かれているので、このシュールさが合うか合わないかは人による作品である。

公開年度別の映画作品一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。