• 観光や食べ物など趣味を中心としたblogです

『ステキな金縛り』三谷幸喜監督の少し可笑しなコメディ映画

落ち武者が証人として裁判所に出頭?

『ステキな金縛り』の基本情報

公 開2011年
監 督三谷幸喜
時 間142分
出 演深津絵里
西田敏行
竹内結子
草彅剛
浅野忠信
阿部寛
中井貴一              
音 楽荻野清子
配 給東宝
興行収入42.8億円

あらすじ

宝生エミ(深津絵里)は三流弁護士であり将来性もない状態であった。ある日、担当する殺人事件の弁護のために容疑者の矢部五郎(KAN)のアリバイを証明するために落ち武者の幽霊である更科六兵衛(西田敏行)を法廷で証言してもらわなくてはいけなかった。

公開年度別の映画作品一覧

落ち武者が裁判所に行くことが面白い

殺人事件で訴えられた被告人を救えるのは殺害時刻に金縛りにあっていたことを証明する必要がある。ただ、それを証明できるのは落ち武者の幽霊しかいないという設定が面白い作品である。

そもそも、落ち武者が裁判所に出頭させようなど無茶苦茶な話であるが、それを自然と受け入れるぐらい物語のつくり方が上手い。特に面白かったのが、落ち武者の幽霊である更科六兵衛を演じている西田敏行の演技力である。落ち武者になったことで、どこか情けない雰囲気を漂わせながら面白いキャラクターとして存在感を出している。深津絵里と共演することで二人の存在感が味を出している。

全体として無茶苦茶な設定であるがコメディ映画としては素晴らしい作品である。

【ドクモ・サロモ募集(オーディション開催)】

三谷幸喜らしい面白さがある映画

三谷幸喜の面白さは、大爆笑する映画ではなくクスっと笑えるシーンが多いのが魅力である。油断していれば面白いことしている光景があるなど観ていて飽きない。

弁護士の速水悠を演じている阿部寛と検察の小佐野徹を演じている中井貴一が脇役として物語を上手く演じている。実際に作中に登場する人物を見ていれば実力派で脇を固めていることがわかる。例えば、唐沢寿明・篠原涼子・深田恭子・佐藤浩市・小日向文世・草彅剛・浅野忠信など他の三谷幸喜作品で出演している人も多い。

全体として、コメディ作品らしく劇中に思わず笑ってしまったり突っ込みたくなってしますシーンが多い。終始楽しむことができる作品である。派手さより面白さを感じる作品である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。